FC2ブログ
SEO

今回は本業です・・・

  • 2014/08/01(金) 02:14:10


最近、手掛けたアンティーククロック2点です。

PA270522.jpg 以前にもご紹介したことの
 ある200年位前の総鼈甲
 張りの壁掛式置時計です。
 
 前回の修理から5年が経
 過しまたオーバーホールで
 す。

 初期のクラウン式の脱進機
 のため、パワーロスが大き
 いのです。

P6292020 (2)P6292021 (2)
まさに芸術の域に達した文字盤です。針は、まるで中世の剣の様・・・
P6292018 (2)P6292022 (2)
地板は林立する古代建築の柱そのもの  裏面の時打ちの数取り車です。
P6292028 (2) 香箱車に大きな亀裂が入っていたため
 前回、巻いた真鍮の帯は健在でした!

 まだこの先何年も働き続けることでしょ
  う。

P6242009 (2)P6242010 (2)
こちらは、数十年前にアメリカから持ち帰ったという、おばあさんのお気に入りだった置時計・・・  焼き物はドイツ製。
P6242012 (2) 機械はアンソニアでした。
 
 相当使用感のあるものでしたが、
 しっかりと動くようになりました。

 
 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する