FC2ブログ
SEO

今夜は店で “fairy tale”・・・

  • 2013/04/08(月) 00:52:48

普段滅多にないというのに、どういう訳かこのところで3台続いた
ドイツ製の鳩時計、さらにはアンティークの懐中時計4台
 
無事に修理を終えてちょっと息抜き、店内を見回し暫し空想の世界へ・・・


第1章

風船1 テリア
休日の遊園地
風船売りのワゴンの傍らで・・・
幸せいっぱいのカップル誕生・・・
    
風船2風船3
ふと見上げると
誰かの手を離れた風船が・・・
どこかに、たった今やぶれた恋が・・・
   
第2章
カエル王子1カエル王子2
暖炉の上の写真の前に
1匹のカエルが・・・
魔女のためにカエルに姿を変えられて
しまった王子が、花をくわえて彼女に
プロポーズ・・・
第3章    
捕われモルフォ 見た目の良さを鼻にかけ、自惚れ
 もてはやされていた彼、
 美しさゆえに捕われの身に・・・

 危険を冒して飛んできたのは
 彼が眼もくれなかった彼女、
 やっと本当に大切なものに気がついた
 のに・・・
  
最終章
ks Bar
人生悲喜こもごも、 艱難辛苦乗り越えて今宵は素敵なプライベートライブ・・・
♪ bon anniversaire~ ♪

覚醒
めざめ2めざめ1
そろそろ“めざめの門”をくぐって現実世界へ戻ります。

テレビに目を移せば、おとぎ話とは程遠い福島第1での汚染水漏れのニュース
原発災害は、まだまだ終息などとは程遠い危険な状態にあるというのに
再稼働有りきの特定安全施設の5年猶予等々・・・
国民を欺く、名ばかりの原子力規制委員会は、またまた馬脚をあらわしている。

日本経済のためと言い、終息のためにこの先どれほどの費用がかかるか分から
ないことには蓋をして、数字をこねくり回し富に眩んだ近視眼で原発再稼働推進
にしがみつく勢力・・・

弱い立場の人々の犠牲の上に立ち、気の遠くなるほど遠い未来まで処理不能
の危険な核のゴミを発生し続ける原発・・・
ヒューマニティーとか倫理の問題として語れば、原発の利用に理がないことは
明らかなのに・・・

2年の歳月は世の人に原発災害があったこと、そのために人生を奪われた多く
の人たちが今もいること、その人たちの犠牲の上に、今まで快適な電化生活を
享受してきたことを忘れさせようとしているように思えてならない。

アベノミクスという和製の横文字に、メディアを筆頭に浮かれ始めた実体を忘れ
た世の中・・・
何かおかしい !! 


 
 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する