FC2ブログ
SEO

LEDと魚の眼?

  • 2012/06/17(日) 10:53:38

P1010030.jpg

一昨年の夏に式根島からやってきて2年目の夏を迎えようとしています。
ここへ来て少し成魚の体色が見えるようになってきました。
 
餌の食いも良く、とても元気です。この調子で育って、この水槽で持て余すようになったらどうしたものかと、そんな心配をするくらいです。

心配といえば、今回このサザナミのためにお蔵入りしていたこの水槽を復活させる際、省エネ、省スペースさらに夏場を考慮し、発熱量が少ないという観点から照明をLEDに換えたのです。
ところが去年の夏から一緒にしていたシマハギが、同居のサザナミとの関係も良好で、まるまると元気そのものの体型だったのですが、先日突然失明して死んでしまったのです。長い飼育歴の中で魚の失明は何度か経験していますが、今回はLEDを使用したこともあり気になっています。

最近、LEDの青色光の眼への影響が懸念されるようになってきています。
もしその影響であるとすると、魚の眼は魚眼レンズであり、両眼では常にほとんど全方向からの光を眼に受けていることになります。

使用中の照明は青色と白色の両方が使われているタイプです。
とりあえず青色のLEDをアルミ箔で隠しましたが、LEDの場合白色光の中にも相当量の青色光が含まれているとのこと。懸念が払拭されるわけではありません。
注意深く観察していかなければと思います。

飼育水の黄ばみが目立たず、それ自体は気に入っていたのですが・・・


 
 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する