FC2ブログ
SEO

うるう秒余談

  • 2015/06/30(火) 22:43:39


昨日(6/29)、某テレビ局から取材依頼の電話がありました。

内容はというと7月1日の“うるう秒”について、時計店で撮影をということ
でした。
当日夕方のニュース番組で放映をしたいと・・・

念のために映像のイメージを聞くと、たくさんの時計をバックに“うるう秒”に
ついて一言ということのようでした。
そこで、店主は自店の空気感を伝えました。

レトロな作りの店内で商品は別として、インテリアとして時を刻んでいる
時計たちはどれも皆アンティークなもので、およそ何年かに1秒の差を
問題にする“うるう秒”とは対極にある空間だということ・・・

それでも良ければ取材はO.K.ですと。

話はそこで終わりました。


P6302682.jpg

おおらかな時を刻む時計たち・・・

普段、店主が好んで話しを聞いているのはそんな彼らが多いのです。

ちなみに今回の“うるう秒”も1秒が足されるようですが、早い話が今年が1秒
長くなるということ・・・
それって暦上の寿命が1秒縮むってこと?

店主の生きてきた中で1秒足しのうるう秒がこれまでに25回あったようです。
すでに25秒寿命が縮んでいます !!

実際のところ、何年かに一度の1秒が問題になるのは、P.C. ネット関係、
ネットを高度に駆使した金融界、あるいは放送業界?

毎日、もっぱら身体を使って額に汗している店主には別の世界の話です。

 
 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する