FC2ブログ
SEO

人類という名のレミング

  • 2015/03/15(日) 02:11:45


国会正門前2015.3.13

福島の原発事故から4年・・・
福島第1原子力発電所の事故現場での処理作業に1年間関わったという
元作業員の方の話を聞きました。

改めて現場の過酷さを知り、遠隔の地で安穏な日常に埋没している自分の
不甲斐なさ、非力さに思いを至し、やりきれない思いになりました。

高線量のため僅か8秒しか作業することができない現場も経験し、平時での
原発従事職員の年間被爆量の300年分もの被爆をしてしまっているという
その人・・・
自分は子供を持つつもりは無いからと、淡々と悲しい眼をして話した
僕よりもはるかに若いその人・・・

そしてふるさとを追われた福島の人々・・・

自分たちの今までの快適な文明生活は、今、これらの人達に理不尽にも
その代償を支払わせてしまっているその現実。

人間の科学力は放射能に汚染された瓦礫の処理すらままならないというのに、
さらに危険極まりない核廃棄物を排出し続ける原発を、懲りもせず再稼動させる
など人智の業とは程遠い。

原発、そして戦争・・・破滅への行進を始めた人類という名のレミングの暴走を
止める英知、英断は、この国には無いのだろうか。


 
 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する