FC2ブログ
SEO

a lecture of the professor owl

  • 2019/07/14(日) 00:16:59

0.jpg ON THE TABLE シリーズ3作目
 です。
 フクロウの下の2枚のディスクで
 時刻を読みます。
 フクロウ教授の眼が動きます。





                                                           
 

 
 

不思議な時計

  • 2019/06/04(火) 00:46:13

20190601_172608-COLLAGE.jpg
 初めて目にする不思議な時計がやってきました。
アナログデジタルのゼンマイ巻き掛け時計です。
修理依頼ですが、何せ初めて見るものです・・・

先ずは一つひとつのパーツを何度も何度も観察します。
それぞれの働きが完全に理解できるまで・・・

結果、それぞれの数字板はギアの回転のままにスムーズに回るのではなく
1分台の数字板は1分に1回数字一つ分瞬時に動き、同様に10分台は10分に
1度瞬時に進むようなメカになっていることが分かりました。(流石です)

となると現状での各パーツの組み方では、数字の瞬間での送りは機能しない
ということが分かりました。

メカが完全に理解できたところで分解にかかるのです。

修理が終わり、この時計が元の様に時を刻むのを見るのが楽しみです。


 
 

2019年憲法記念日

  • 2019/05/04(土) 00:17:22

DSCF2742-1.jpg
 
平成が終わり元号が代わって新しい時代が始まる・・・?

その時をどのような呼称で呼ぼうと時間の流れ、人々の営みは変わることなく
続いてゆく。
何か新しい時代が始まるかのような、あるいは始めなければならないかのよう
な呼びかけには気をつけたい。
決して忘れさせられてはならないことはある。
元号が改まることは、何の免罪符にもならないことは明らかだから。

明治、大正、昭和、平成と元号で振り返ると、日本が戦争をしなかったのは
平成のみということになる。
将来この国の歴史を敢えて元号という区切りで振り返った時に、唯一「平成」
がこの国が戦争をしなかった時代であったということにならないように、
真に平和を願うのであれば、ささやかであろうとも不断に意志表示をして
いかなければならない。
不作為の共犯者とならないためにも・・・

その思いを持つ人たちが憲法記念日に集いました。
65,000人(主催者発表)

 
 

クロックサーカス

  • 2019/04/01(月) 23:35:10

P4014635-1.jpg
 
仕事柄、日々色々な時計に出会います。
地方の町や村を旅してまわるサーカスの一団・・・
懐かしい顔もあります。
店にやってくる時計たちを見ながら、ふとそんなことを
思いました。

苦労させられることもありますが、しっかりと手を尽くし旅の疲れをとって
やると、それぞれがさまざまなパフォーマンスを見せて一時楽しませてくれます。

そしてまたどこか知らないところへ旅立ってゆくのです。

 
 

日曜散策、樹海

  • 2019/03/03(日) 00:07:26

line_642123385722119.jpg0.jpg
 恒例の日曜散策です。
青木ヶ原の樹海を歩いてきました。ポイントごとに番号の振られたプレートが
設置されている散策路が整備されていて迷うことはありません。
季節が冬でなく木々の葉が鬱蒼と茂り、地面が一面の苔で覆われる季節で
あったら、プレートが無くアナログのコンパスだけが頼りだと迷うに違いあり
ません。

P2244598-1.jpg 
いたる所に、富士山から流れ出た溶岩が冷えて固まる過程で
閉じ込められていたガスが噴き出す時にできた大小の穴が
開いています。


P2244604-1.jpg
樹海の木々は、長い年月の間に溶岩の上に積もった薄い腐葉土に
水平方向に根を広げ、辛うじてその幹を支えています。
そのため風雪のために根こそぎ倒された木をいくつも見かけました。


3時間ほどの道程でしたが、壮大な自然の営みの中の逞しさ容赦のなさを
目の当たりにして人事の些末さを思い、気持ちを新たにしてまた日々の仕事に
戻ります。