SEO

醒めた眼で・・・

  • 2017/02/08(水) 00:23:46

P2023816.jpg メカ式時計全盛の
 頃、ルビーの石数
 のみが持てはやさ
 れた時期がありま
 した。
 そもそも石は、
 ギアの軸受の穴
 が摩耗で広がるの
 を防ぐために使わ
 れるものです。 
         
    
 本来の機能である軸受としてすべてのギアをカバーする目的のみであれば、
自動巻きの場合、その構造にもよりますが、せいぜい40石もあれば充分なのです。
この時計の場合、自動巻きのローター(重り)の周りにわざわざ枠を作り、飾りの
ルビーを配置しています。 いわく100石・・・
時計の修理技術者しか見ることのない、機能を持たない飾り石、時計の性能
とは何の関わりもない無駄の極みです。

時代が移ろっても同じこと。謳い文句に惑わされない醒めた確かな眼を持ちましょう。
アメリカでは大統領選挙が終わり、東京では7月にまた謳い文句が声高に叫ばれる選挙がありますね・・・

 
 

  • 2017/01/01(日) 14:43:39

謹賀新年
P1060036.jpg
本年の営業は1月5日からです。
 

 
 

石置3台

  • 2016/12/09(金) 23:43:20

PC093701.jpgPC093700.jpg
最近、いただいた古い大理石の置き時計です。右の昭和初期のカタログに
見つけました。
下の部分に販売価格があります・・・¥200!
同じカタログに載っている、幻のエンジェルフィッシュの時計が¥16でした。
カタログの中で2番目に高い価格です。ドイツ製のユンハンスの
ウェストミンスターの機械が入っています。 Jマークです。
時間を見つけて直すつもりです。

PC093703.jpgPC093699.jpg
こちらは修理でお預かりした精工舎の石置です。これも昭和初期の精工舎の
カタログに載っていました。

PC093704.jpg  これも同様に修理でお預かりしたもの
 です。精工舎の8日巻です。
  偶然、石置が3台顔を合わせました。
人と人の繋がりが、濃密で慈愛に満ちていた頃を見てきたこれらの時計たち・・・
また動き出した時に、店主に何を語りかけてくるのでしょうか・・・


 
 

早くもクリスマス気分で・・・

  • 2016/11/10(木) 23:44:53

PB053676.jpg PB043663.jpg
PB043659.jpg PB043667.jpg

PB103681.jpg   立冬が過ぎ、冬の
 足音がすぐそこに
 聞こえてきました。
 
 暖炉に火を入れ、
 早々とクリスマス気
 分です・・・


 
 

真鍮の目盛板

  • 2016/10/16(日) 01:25:27

PA133642.jpg  先日創ったオリジナル
 時計用に外部に製作
 を依頼していたものが
 出来てきました。
 
 真鍮製のダイアルで
 す。


PA133637.jpg  早速取り付けてみまし
 た。
 ラピスラズリの衛星の
 分針用の目盛板です。

PA133639.jpg  COSMOS 
 ON THE TABLE
 
これで完成です。